サウジアラビアへ畳の輸出

能登畳店がサウジアラビアのお客様に畳をお送りした時のお話です。

サウジアラビアへ畳の輸出①-2008/8/4

  • 矢印画像
  • 先日、畳を持って帰りたいと言うスイス人のお客様からご注文を頂き、お届けしました。

「お届けしました」と言っても芦屋のお住まいにお届けしただけなので、その畳は他の家具と一緒に今頃、船での旅を続けていると思います。
スイスと言う事で、ちょっと珍しい国に畳が行ったのを喜んでいたのですが、今度はサウジアラビアに畳を送る事になりました。

日本人の商社の方がいらっしゃって「サウジアラビアに畳を送りたい」とのご注文をいただきました。
「おー、サウジかー!」と驚いたのですが、海外に畳を送る場合に重要なのが、「検疫を通るか」です。
その質問をしたところ、「サウジアラビアには検疫なんか無い」との事でした。
もともと農業が無いうえに、「砂漠なめんなよ!」みたいな自信があるのかも知れません。
確かにその通りな気もします。

スイスに行った畳の畳表は「村田君」の麻綿たて糸畳表でしたが、今回は村田君の綿たて糸畳表になりました。
6.5畳×2セットの13畳です。
気に入っていただけた時には、親戚の人たちも含めて大量のご注文に発展する可能性もあるとの事。
村田君の畳表次第です。

大量発注になった場合は、数年後に張替えに呼ばれるのでしょうか。
予算はいっぱいありそうなので、「船で機械ごと来て」とか言われたりしたら行ってしまいそうですね。
とりあえず、ちゃんとした畳をお届けするように頑張ります!

_________________________________________________________________________

サウジアラビアへ畳の輸出②-2008/9/9

サウジアラビアに輸出する畳画像1

  • 矢印画像
  • ブログをサボっていた間にサウジアラビアへ旅立った「村田君の4番綿たて糸畳表使用の新調畳」です。

ていうか、梱包で何も分からないと思います。
今回は本当に梱包にてこずりました。
最初にご注文いただいた時点で、「サウジかー、是非送りたい」と言う気持ちだったので、ちょっと軽い気持ちで受注した所があったのは事実です。

が、こんなに梱包が大変とは・・・。
まずは全周囲をプチプチの緩衝材で覆ってから、各角をダンボールで保護し、さらにPPバンドでキッチリ固定する。
一枚につきどんだけ時間がかかった事か。
アラブのお客様が気にいったら、すごい数のリピート注文があるらしいんですが、絶対「梱包業者さん」に頼みますね。
それで、名古屋の港に届けた時に写真がこれです。

サウジアラビアに輸出する畳画像2

って言っても、「だから何なんだ?」てな写真ですね。
配送業者に頼んでも良かったんですが、畳は配送料が高いのと、扱われ方が心配だったので、かなり早起きして朝九時着で名古屋の港まで運びました。
前回のスイス便すら未だに到着してなさそうなのに、今度のサウジアラビア便が到着するのは年末くらいなのかな?
スイス→サウジアラビア、次はどこなんでしょうか。
楽しみです。

_________________________________________________________________________

サウジアラビアへ畳の輸出③-2009/5/11

  • 矢印画像
  • 以前、畳をご注文いただいたサウジアラビアのお客様からリピート注文をいただきました。

遠い異国の地で畳を気に入っていただきありがたい事です。

サウジアラビアに輸出する畳画像3

これが、日本通運国際運輸部での検品の様子です。
検品と言っても畳の検品ではなく、個数と各梱包の枚数確認です。
これから長い船旅を経て、サウジアラビアへ。
無事に届いて、お客様に愛されて欲しいです。

_________________________________________________________________________

サウジアラビアへ畳の輸出④-2010/3/16

  • 矢印画像
  • 今日は尼崎市武庫之荘での新調無染土畳の納品、大阪府豊中市での採寸、神戸市東灘区でお見積り2件と言う内容でした。

その中の神戸市東灘区でのお見積りのお客様が、以前サウジアラビアへ畳を送った時にご注文いただいた貿易の仕事をされているお客様でした。
今回はご自宅の畳のご注文をいただきお見積り、畳のお引取りをさせていただきました。

で、気になっていたのでサウジに着いた畳のその後をお聞きしたところ、良い状態で使っていただいているそうでした。
気候も違いますし、何より輸送にかかる時間が長かったので心配していたのですが、良かったです。
また、ご注文いただけるとの事でしたので嬉しい限りです。

今年はどこの国に送る仕事をいただけるが楽しみです。
まだ、畳を送った事が無いのはアフリカと南米、南極ですか。
南極基地に和室があったら是非納めてみたいものです。

ありがとうございました!

関連ページ

_________________________________________________________________________