大正14年創業の老舗国産畳専門店「能登畳店」

畳工事のながれ

畳工事のながれトップバナー

畳工事のながれ

畳替えをする時の「工程のながれ」をご説明致します。

  • 注意喚起小画像
  • 文字で詳しく説明していますので見るのが疲れると思います。初めての方へページのサービス用語解説でも十分ですので適当に流し読みして下さいね。
  • ■ 一般の方には分かりにくい「どういうながれで畳を替えるのか?」と言う部分をご説明しています。

畳工事の種類ごとのながれ

畳表替え・畳裏返しの場合

畳表替え・畳裏返し作業のながれのご説明です。

①畳の引き上げ

まずお客様宅の畳を作業場に持ち帰ります。
「家具の移動」「畳下の掃除」などもこちらでさせていただきますのでご安心下さい。
畳の引き上げにかかる時間は大体1部屋15分~1時間くらいで終了いたします。
お客様には特にしておいていただく事はございません。

②畳替え作業

作業場で、畳表の張替え・裏返しを行います。
お客様には特にしておいていただく事はございません。

③畳の納品(敷き込み)

新しくなった畳をお持ち致します。
家具の配置の変更等ございましたらお申し付け下さい。
「畳表の拭き取り」も作業場でやってからお持ちしますのでご安心下さい。
お客様には家具の位置をご指示いただきますのでよろしくお願い致します。
およそ1部屋15分~1時間半くらいで終了いたします。

④畳工事完了

納品後に新しくなった畳をご確認いただき畳工事完了となります。

  • 畳表替え完了画像
関連ページ

_________________________________________________________________________

畳新調の場合

畳新調作業のながれのご説明です。

①お部屋の採寸

お部屋のサイズを測る作業です。
4辺の長さを測るだけでは無く、お部屋の真ん中に直角を出すレーザーを置き、光線を基準に採寸します。
家具の量・畳の上にカーペットが敷いてある等の条件でかかる時間が変わりますが大体1部屋15分~1時間までで終わります。
お使いの畳を敷いたままで測りますし、ほとんどの場合は家具もそのままで大丈夫です。(動かす必要がある時はこちらで致しますのでご安心下さい)
畳表替え・畳裏返しでは畳を持ち帰っての作業になりますが、畳新調では新しく出来た畳をお持ちした時に古い畳と入れ替えますので、畳が無くなる時間がありません。

  • 和室の採寸作業画像
  • 矢印画像(緑)
  • 畳新調時の採寸は和室の縦横を計るだけではありません。

イラストのようにお部屋の中心近くに直角に発射されるレーザーを置いて、
そこを基準にお部屋のゆがみや大きさを測定します。

②畳の製作

畳表替えは主に1日で作業しますが、畳新調の場合はお部屋の採寸から納品まで数日から1週間ほどかかります。
(工事の込み具合でさらにかかる時もあります)

③畳の納品(敷き込み)

新しく出来た畳をお持ちして、古い畳と入れ替えます。
家具の配置のご指示をお願い致します。
およそ1部屋30分~1時間半くらいで終了いたします。

④畳工事完了

納品後に新しくなった畳をご確認いただき畳工事完了となります。

  • 畳新調工事完了画像
関連ページ
関連ページ

_________________________________________________________________________

無料お問合せ電話 TEL 0120-106-793 午前8時~午後6時

能登畳店おすすめコンテンツ

PAGETOP
Copyright © 畳なら能登畳店 All Rights Reserved.
___________________________________________________________________________