大正14年創業の老舗国産畳専門店「能登畳店」

琉球畳について

  • HOME »
  • 琉球畳について

琉球畳についてトップバナー

琉球畳について

琉球畳の特徴

琉球畳とは一般的に「半畳縁無し畳タイプで市松敷に敷き詰めるための畳」です。(ややこしいですね)

① 半畳サイズである

    • 熊本産目席畳表琉球畳施工例
    • 熊本産目積琉球畳
    • カラー和紙琉球畳
    • 健康和紙琉球畳
    • 健康和紙琉球畳施工例画像
    • カラー健康和紙琉球畳
  • 琉球畳は半畳サイズの畳を互い違いの向きに並べ、光と影の具合によって「市松模様」を出します。
  • また、光と影の具合で市松模様が出にくい場合などは、互い違いのカラー畳を用いて「市松模様」を出します。
  • 市松模様が琉球畳の代名詞であり、お客様のイメージですから琉球畳と言う物は全て「半畳サイズ」の物になります。

② 市松模様がある

  • 上の写真のように、琉球畳と言えば市松模様だと思います。
  • 少なくとも、一般的なお客様のイメージは市松模様だと思います。
  • 琉球畳での市松模様の出し方は、「畳の向きによる光と影の出来具合」を利用しています。
    • 熊本産目席畳表
    • 熊本産目積畳表
    • 熊本産引き目畳表
  • 矢印画像(緑)
  • 綺麗な市松模様を出すためには、光の方向と畳の向きによって見え方が大きく変わる必要があります。
  • そこで、熊本産無着色畳表や健康和紙畳表などでは琉球畳用の「目積織り畳表(目積畳表)」を使用します。
    上左の写真が「目積織り畳表」で上右の写真が「普通織り(諸目織り)」の畳表です。
    「普通の畳表」がたて糸2本ごとにい草が出たり潜ったりしているのに対し、「目積織り畳表」はたて糸1本ごとに出入りしています。
    こうする事で目積畳表はい草の「山と谷」の間隔が狭くなり、畳の向きによる光と影の出来具合を大きくしています。
    この目積織り畳表が最も市松模様が綺麗に出ると言う事でほとんどの琉球畳に利用されています。

    関連ページ

    _________________________________________________________________________

琉球畳 料金・価格表

人気沸騰中の琉球畳の料金表です。

熊本産畳表使用の琉球畳 料金・価格表

    • 熊本産目席畳表琉球畳施工例
    • 熊本産目積琉球畳
    • 熊本産無着色琉球畳
    • 熊本産琉球畳広間
    • 熊本産琉球畳

琉球畳(半畳物の事)

_________________________________________________________________________

健康和紙畳表使用の琉球畳 料金・価格表

    • 健康和紙琉球畳施工例画像
    • カラー健康和紙琉球畳
    • カラー和紙琉球畳
    • 健康和紙琉球畳
    • 2色和紙琉球畳
    • 2カラー健康和紙琉球畳

琉球畳(半畳物の事)

関連ページ

_________________________________________________________________________

セキスイ美草畳表使用の琉球畳 料金・価格表

    • セキスイ美草琉球畳
    • セキスイ琉球畳mini2
    • セキスイ美草琉球畳
    • セキスイ美草琉球畳3
    • セキスイ美草琉球畳

琉球畳(半畳物の事)

関連ページ

_________________________________________________________________________

無料お問合せ電話 TEL 0120-106-793 午前8時~午後6時

能登畳店おすすめコンテンツ

PAGETOP
Copyright © 畳なら能登畳店 All Rights Reserved.
___________________________________________________________________________