神戸市東灘区で和紙畳「灰桜色」の新調畳を納品させていただきました。

やっぱり、本当に、最近「灰桜色の和紙畳」が大人気です。

灰桜色の和紙畳に、「ノーブル」の畳縁を使った施工画像です。

和紙畳灰桜色にノーブル畳縁

当然なんですが、やはり年間を通して地元である神戸市東灘区のお客様からのご注文が続いています。ありがたい事です。
能登畳店は営業範囲が、神戸市・芦屋市・西宮市・三田市・宝塚市・尼崎市の全域になっていますので、
割と遠方からもお問い合わせをいただきますし、仕事もさせていただきます。
しかしやはり、100年近く店を構えている地元は少し特別なんですよね。これも当然な感覚でしょうか。
これからも精進して、全ての地域で同じを感覚を持って畳店としての使命を果たしていけるように頑張ります。
よろしくお願い致します!

関連ページ

_________________________________________________________________________