神戸市中央区で和紙畳「若草色」の畳替えでした。

和紙畳のカラーの中でも、最も自然な色合いである「若草色」を使用して畳替えをさせていただきました。

和紙畳「若草色」での畳替えの施工写真です。

私は様々な畳を日々見ていますので、天然のい草畳表と和紙畳の見分けなど当然簡単に出来る訳ですが、
施工画像を見るだけで言い切るのは難しいです。
今時の高解像度のカメラで画像をアップにすれば当然分かりますが、ホームページに載っている程度の画像では困難ですね。
こんな事を書くと、「ならホームページの施工画像なんて見ても意味が無いじゃないか」と言われそうですが、
天然い草畳表と和紙畳表を見分けるが困難なのは事実です。
能登畳店が施工前には必ずお見積もりをさせていただくのは、やはり実物を見て考えていただきたいからです。
長く使う事が前提のお部屋の「床材」をお選びいただくのですから、必ず見て触ってご検討いただきたいと考えています。
熊本産無着色畳表の種類が違うだけでも、一般の方が思うよりも雰囲気や感じが違うものです。
畳替えをご検討されている方は実物を持っての訪問見積りをお気軽にお申し付け下さいね。
別にすぐにご注文いただかなくとも、畳が新しくなったお家を想像する事が出来ますので。

関連ページ

_________________________________________________________________________