伝統的な畳の仕事と最新の決済方法について

能登畳店の伝統的な畳の仕事と最新の決済方法について

神戸市東灘区のお客様宅「熊本産無着色麻たて糸畳表」

熊本産無着色畳表の麻たて糸畳表の施工画像
神戸市東灘区のお客様にご注文いただいた「熊本産無着色麻たて糸畳表」の施工写真です。
畳の施工写真と言うのは、光の入り方などで見え方がすごく変わってしまうんですね。
今回の写真はかなり青く写っています。
新しい畳は「青畳」と言われるくらいなので確かに青いものですが、実際にはこんなには青くありません。
この青さはどちらかと言うと和紙畳等の化学表に見られるデフォルメされた青さに近いですね。
こういう写真は参考程度に見て頂ければと思います、お見積もり時には実物のサンプルをお持ちしますので、
納品してから、「思ってたのと違う!」という風にはなりませんのでご安心下さい。

話は変わりますが、先日の投稿で畳工事の料金を「PAYPAY」でお支払い出来るようにする事を書かせていただきましたが、それとは別に
ジャパンネット銀行の口座を利用しての「ネット振り込み」も始める事にして準備も整いました。
昔ながらの「現金決済」を基本として、一応「クレジットカードでの決済」も扱い、2種類の決済方法でやってきましたが、これからは4種類に増えます。
時代が変わっても「畳」という伝統文化を守っていく覚悟はしているのですが、お客様のお支払方法まで昔ながらの「現金決済」にこだわる必要があるとは思いません。
みなさん是非ご利用下さい!

関連ページ

_________________________________________________________________________