地震防災フロンティア研究センターの畳

能登畳店が神戸の地震防災フロンティア研究センターに畳を納品した時のお話です。

地震防災フロンティア研究センターの畳-2008/2/19

地震防災フロンティア研究センター

  • 矢印画像
  • 今日は、先日問い合わせをいただいた、「地震防災フロンティア研究センター」様に畳をお届けしました。

最初に電話をいただいて「地震防災フロンティア研究センター」のお名前を聞いた時は、
「あっ!あの人工の地震実験で使われる家に畳を入れるのかも!」と期待したんです。
こわれる前提の家に畳をいれるのに喜ばなくてもいいんですが、何となくニュースとかでよく見るので嬉しくなったんです。
が、単なる休憩室に畳を敷いて欲しいというご注文でした。
せっかくご注文いただいて、がっかりするといけないんですが・・・。
でも、「地震防災フロンティア研究センター」にうかがって、「こんな施設があるんだー」と思いました。
阪神淡路大震災を体験した神戸ならではの施設ですね。
大きくて近未来的で、こんな所で働いてみたい気もしました。
私は、通勤時間が10秒くらい(階段を降りるだけです)。
ちょっと憧れました。
畳屋もわが町も好きですけど!

関連ページ

_________________________________________________________________________