畳の仕事(過去記事集⑬)

能登畳店、「畳の仕事」の過去記事集です。

カラー健康和紙畳表「墨染色」使用の琉球畳-2010/4/18

カラー和紙琉球畳10

  • 矢印画像
  • 上の画像は先週、大阪府吹田市で納品させて頂いたカラー健康和紙畳表「墨染色」を使用した琉球畳です。

最近の住宅デザインは傾向として、モノクロ(白黒)に近い色を使用する事が多いように思います。
白と黒と言うのは、色彩の中でも最もギャップ(差)が大きい色同士ですので、コントラストが強くなります。
コントラストが強くなると、綺麗に見える場合が多いんですよね。
よく、ヴィトンなどの高級ブランドの広告に白黒写真が使われるのも、コントラストを強くして綺麗に見えるようにするためです。
そういうデザインのお家・お部屋には、和紙畳でも「乳白色」や「墨染色」が合います。
カラー健康和紙畳表のカラーバリエーションは、このように「明度」「彩度」の強弱別でカラーが設定されています。
能登畳店の施工画像にも、カラー畳の量が増えてきました。
もっと充実させて、お客様にイメージして頂きやすい写真集を作りたいと思っています。
そのためには、写真の撮影技術が必要です。経費もそれほどかえられないので自分で身につけなければです。
今週は、和紙畳ではないタイプの新素材畳表を使ったカラー琉球畳の納品もあります。
また、ブログに掲載します。
ゴールデンウィークまでもう少しです、頑張ります!

_________________________________________________________________________

三田市で熊本産畳表の表替え-2010/4/21

熊本産無着色畳表51

  • 矢印画像
  • 上の画像は先日、畳表替えさせて頂いた、三田市のお客様宅の施工画像です。

ホームページを見て、お問合せ頂き、見積りの上でご注文頂きました。
「やっぱり畳はい草が良い」との事で、熊本産無着色畳表をお選び頂きました。
畳と言うのは、他地域からの伝来で無い、日本で発生した固有の文化です(実は珍しい)。
古来の日本文化を伝える物として、後世に残していきたいと思います。
今、芦屋市で能舞台を囲む、座敷の琉球畳の仕事をしています。
何か、変に緊張したりしています。
他のお客様宅の琉球畳と何ら変わりの無い作りなんですが、何か緊張します。
ただ、枚数が多いので大変です。
先が長いので、そろそろ寝るとします。
おやすみなさい!

_________________________________________________________________________

わんちゃん・にゃんちゃん用の畳-2010/4/21

  • 矢印画像
  • 先日、畳材料メーカーの方が来られて、新しい「ペット用の畳材料」について説明してもらったので、その日の仕事を終えてパンフレットを見ながら考えを巡らせてみました。

でも、いろいろ考えたところで、家にわんちゃん・にゃんちゃんが居ないと分からない事ばかりです。
ハムスターとしか暮らした事が無いので、どうしても同じ気持ちにはなれない気がするんですね。
そんな中でも思った事が何点かありました、
そのうちの一点ですが、「ペット」って言葉に何か違和感を感じるんです。
今、ワンちゃん・ニャンちゃんと暮らしている方の多くは、昭和的な「ペット」と言う感覚では無いんじゃないでしょうか?
10数年前までは、家の外に「犬小屋」があってそこに首輪に繋がれた犬が居て、散歩の時以外はずっとそこに居たような気がします。
そういう時代と違って、今のワンちゃんはもっと大事にしてもらってますよね。
「ペット」って言葉は、その10数年前の言葉な気がするんです。
何か、もっと良い言葉があれば良いのになと思いますね。
ワンちゃん・ニャンちゃん用の畳は、おすすめ出来るか検討して、またご紹介します。
明日は大雨の模様ですので、一日仕事の予定でしたが、予定を順延して、ご注文頂いている琉球畳をたくさん作ります。
詳しくはこちら→ペット畳-わんにゃんスマイル畳表

_________________________________________________________________________

増えてきました!カラー健康和紙畳表-2010/4/24

カラー和紙琉球畳12

  • 矢印画像
  • 先々週に納品させて頂いた、カラー健康和紙「栗茶色」を使用した琉球畳の施工画像です。

大阪府吹田市のお客様宅に納品させて頂きました。
ここの所、カラー健康和紙琉球畳を納品させて頂いたのは全て大阪のお客様です。
最近テレビでも「ケンミンショー」と言うのがありますが、府民性からくるカラー畳のニーズがあるのでしょうか。
畳業界でも選べる商品が増えて来たのは嬉しい事です。
今、困っている事があります。
どうお問合せメールが変になっているようです。
お問合せメールと言うか、メール全体がおかしくなってしまっているみたいです。
能登畳店のメールはレンタルサーバー経由なんですが、いつまで経っても分からない所があります。
今は、忙しくて中々、修理に時間が割けません。
ご迷惑をおかけしているお客様がいなければいいんですが・・・。
小さな畳店ですので、全て自分でやらなければなりませんので、どうしてもインターネット・通信関連は素人仕事になってしまいます。
明日は、芦屋市と神戸市東灘区で琉球畳の納品です。
頑張ります!

_________________________________________________________________________

琉球畳が続きます-2010/4/27

15枚琉球畳画像

  • 矢印画像
  • ここの所、琉球畳のご注文が続いています。

琉球畳も十数年前までは無かったので、お客様が選べる畳は非常に限られていました。
今は、畳の形も、色も、素材も複数から選べます。良い変化だと思います。
上の画像は、先日納品させて頂いた、芦屋市のお客様宅の施工画像です。
7.5畳間に15枚の琉球畳を敷き詰めました。
綺麗に納まりました、ありがとうございました!
今日は、神戸市東灘区で一日表替えをさせて頂きましたが、予報ほどには雨も降りませんでしたので、良かったです。
最近の天気は変わりやすくて困ります、降らなさそうで降るし・降りそうで降らないし・・・。
どうか、しばらくはお天気が続きますように・・・。

_________________________________________________________________________

健康和紙畳表使用の縁付き畳です-2010/6/8

健康和紙畳表20

  • 矢印画像
  • 健康和紙畳表「黄金色」カラーに「小雪赤」の畳縁を付けて表替えした畳です。

全くもって私の好みではありますが、この組み合わせが一番好きです。
あくまでも、黄金色の場合です。
なので、お見積もり時の見本キットでも黄金カラーにはこの畳縁を付けています。
今は、畳表のカラーも豊富になり、畳縁の選択肢も増えました。
もっと魅力的な畳材料が増えて、選ぶお客様が困るくらいになってくれれば嬉しいですね。
今年に入って、熊本産無着色畳表の施工画像が少なくなってる気がします。
結構使ってはいるんですが、写真を撮って無い事が多いからだなー。
私はいっつも見てるので、新しい天然い草の畳表に慣れすぎているんでしょうね。
お客様は天然い草の青い畳表を見慣れてはいないんだから、もっとちゃんと画像をお届けしないといけません。
頑張ります。

_________________________________________________________________________

神戸市北区で熊本産無着色畳表での表替えです-2010/6/11

熊本産無着色畳表53

  • 矢印画像
  • 神戸市北区のお客様宅で熊本産無着色畳表を使用した表替えを施工させていただきました。

綺麗に仕上げることが出来ました。
お客様にもお喜びいただけて、何よりです。
熊本産無着色畳表は着色料を使用していませんので、自然な色合いな上にスッとしています。
よく中国産畳表と熊本産畳表との違いを聞かれる事があります。
その問いにしっかり答えようとすると、能登畳店ホームページにある、
国産畳表と中国産畳表の違い
のような内容になりますが、単純なところで「感じ」も違ったりします。
こんな感覚的な事を言っても説得力が無いので、あまり言わないようにしているんですが、
熊本産畳表の方が、「自然な感じでスッとしていて、爽やかな印象」です。
んー、やっぱり説得力に欠ける気が・・・。
本当にそうなんですけどね。
何はともあれ、熊本産無着色畳表をよろしくお願いします!

_________________________________________________________________________

宝塚にて健康和紙畳表カラーの琉球畳-2010/6/17

カラー和紙琉球畳14

  • 矢印画像
  • 先日、宝塚市のお客様宅にて健康和紙畳表「白茶カラー」の琉球畳を納品させていただきました。

白茶カラーは薄いベージュの色合いで、白に近い明るさと少しの茶色っぽさによる優しさがある、私の個人的な好みでは1・2を争う好きなカラーです。
メーターモジュールの広い和室にすっきり収まり、すごく綺麗でした。
実は、白茶カラーは一番新しく出た新色です。
以前あった紫色(紅藤色)等の廃盤になったカラーの変わりにラインナップされました。
こちらのお客様から、「和室を使えて無かったので、使いたくなるように、使おうと思えるようにしたかった」とお聞きして、意気投合してしまいました。
実際、私がいろいろなお客様とお話させていただく時によく思うのが、「洋風化している現代住宅の中で、和室を生活空間として組み込めていないお客様が非常に多い」という事です。
現代的な洋風の住宅では、フローリングスペースとつながりを持つ形で和室が存在している事が多いです。
フスマを外すとリビングスペースと和室がひとつなぎになるケースがほとんどでは無いでしょうか?
そういう住宅設計では、
「フスマは開けっ放しで畳コーナー・和室コーナーとして使う」のが基本で、
「フスマを閉めっ放しで個室として使うのは、必要な時だけ」という使い方を強いられていると思います。
和室の使い方が限定されてしまっていると思うんです。
そんな、使い方が限定されている和室の配置の中で、天然い草畳表の風合いがリビングスペース・フローリングスペースとミスマッチだと感じるお客様が多いのが実情です。
それでも、「せっかく和室があるんだから」「最初からこうだから」という事で、使っておられるお客様が多いのも、また実情です。
今回、ご注文いただいたお客様とお話していて、「和室を自分の生活空間に喜んで組み込める」という事に価値を感じていただけている事を嬉しく思いました。
上手く言葉に出来なくとも、数字では表せなくとも、毎日の暮らしの中で感じる気持ちの変化に十分な価値があるんだと思いました。
最近の畳業界を取り巻く厳しい環境の中で、「能登畳店はどうあるべきか」という問いに、少し迷いがあったのですが、今回のお客様との会話の中で解決に近づいた気がします。
いくら歴史が長かろうと、「畳」のためにお客様がいるのでは無く、「畳の上で暮らすお客様」のために畳はある。
当たり前の事ですよね。
お客様に喜んでいただける畳をお届け出来るように頑張ります!

_________________________________________________________________________

芦屋で薄い琉球畳を納品致しました-2010/6/30

和紙琉球畳20

  • 矢印画像
  • 今日は、芦屋市で15ミリ仕上げの琉球畳を納品させていただきました。

画像では分かるはずもありませんが、この畳は通常の厚みの4分の1である15ミリ厚の琉球畳です。
畳表は健康和紙畳表の「銀白からー」を使用しています。
15ミリ厚の琉球畳は作るのが難しいです。
綺麗に仕上がって良かったですし、お客様にお喜びいただけたのが何よりのご褒美ですね。
ただ、畳の厚みが15ミリしか無いと、畳の強度が若干落ちますし、畳の張替えに対する耐久度が無くなってしまいます。
なので、15ミリ厚の琉球畳の場合は「天然い草畳表」よりも「健康和紙畳表」をおすすめしています。
「畳の張替え」を前提とせずに長持ちするように考えると、どうしてもそういう結論になってしまうからです。
今回は健康和紙畳表をお選びいただきました。
新しくなった和室を存分にお楽しみいただきたいと思います。
ありがとうございました!

_________________________________________________________________________

大阪府吹田市でフローリングに置く琉球畳を納品しました-2010/7/2

和紙琉球畳置き畳タイプ画像

  • 矢印画像
  • 今日は大阪府吹田市にて、「フローリングに置くだけ」タイプの琉球畳を納品いたしました。

健康和紙畳表の「乳白色カラー」を使用しています。
本当は、畳を押さえ込む「枠」があった方がベストなのですが、こうやって見ると置くだけタイプは格好良いですね。
浮き島的な畳コーナーと言う感じです。
新築のマンションを購入されたお客様でしたが、現在流行中の「モダン」なデザインになっていますので、モノトーンカラーの乳白色がよく似合います。
畳の色が白色なんて、少~し前の時代には考えられない事でした。
住宅のインテリア・デザインが変われば、当然畳も変わらなければいけません。
近年の住宅事情の中で、「仲間はずれ」にされがちな畳にとっては、「選べるカラー」がある事はすごく重要な事だと思います。
畳にも住宅デザインに組み込めるカラーバリエーションや選べる素材が誕生しています。
面白い時代になってきました。
ありがとうございました!

_________________________________________________________________________

関連ページ

_________________________________________________________________________