畳替えは面倒臭くありません-兵庫県・神戸市・阪神間・大阪府の畳専門店

HOME << 能登畳店のこだわり << 畳替えは面倒臭くありません

畳替えは面倒臭くありません

従来、畳店がお客様に任せていた作業も能登畳店が致します。

  • 家具移動画像
  • 隅掃除画像
  • 畳拭き画像
  • 家具の移動はこちらで致します
  • 畳の下を掃除を致します
  • 畳の拭き仕上げもこちらで致します

能登畳店の基本サービス

家具の移動

手順 @

  • 家具移動画像1
  • まず、家具の乗っていない畳を引き上げます。
  • 畳がめくれる場所が無い場合は、家具を少し移動させてから始めます。

手順 A

  • 家具移動画像2
  • 畳をめくった所を掃除します。
  • 畳をめくった所に家具を移動させていきますので、畳をめくるたびに掃除をします。

手順 B

  • 家具移動画像3
  • 畳をめくり、掃除が終わった所に家具載せ用の半畳を置きます。
  • 次に、家具の下に「家具スベール」と言う家具を楽に動かせる道具を差し込みます。

手順 C

  • 家具移動画像4
  • 後は家具を代わりの半畳の上に移動させるだけです。
  • 家具が多い場合も、移動後に空いた畳をめくって、そこにまた代わりの畳を置いて家具を移動します。

手順 D

  • 家具移動画像5
  • 畳の引き上げ作業の完了です。
  • 新しくなった畳の納品時は、逆の作業で敷いていきます。
  • 極力、畳を替えるお部屋の中で動かしますので、他の部屋が家具でいっぱいにもなりません。
  • タンス等の引き出し・中身も出さずに移動しますので、物が広がらずにゴチャゴチャしません。

畳下の掃除

  • 畳下の掃除
  • 上の「家具の移動」の所にも出て気ましたが、畳下の掃除も能登畳店が致します。
  • 畳の下はホコリが溜まっている事が多いです。
  • これも、畳店の当たり前の仕事です。
  • 畳の下に「シリカゲル」(粒上の乾燥剤)が敷き詰められているお家もあります。主にマンションのコンクリートが乾ききっていない間のために敷いてあるのですが、年数が経つと必要なくなります。畳替えと併せての「シリカゲル」の撤去は無料で行いますので、お申し付け下さい。

畳の染土の拭き仕上げ

  • 畳拭き画像
  • 熊本産無着色畳表も染土による泥染めを行っております。
  • 昔から畳新調・畳表替えの後は染土を落とすために、お客様が畳を拭かなければなりませんでした。
  • しかし、これは畳店の仕事です。畳を使える状態にしてお渡しするのが当然だと思います。
  • 染土は完全に落とすのが良い訳ではありません。元々の目的はい草の乾燥がじっくり出来るようにする事なのですが、他にも「葉緑素を不活性化して日焼けを遅らせる」とか、単純に「滑り止め効果」もあります。ですので、必要な染土は残します。

能登畳店で畳を替えると、お客様は楽々です。

一昔前までは、畳を買えるのは面倒な事でした。

なぜなら、畳店が認識している自分の仕事が「畳を新しくする」事だけだったからです。
畳店は畳を替えるのが仕事だから、家具を動かしたり(引き出しを出しておいたり)・畳下の掃除をしたり・新しくなった畳を拭いたりするのは、使う人がやる事であって、畳店の仕事では無いと言う考え方でした。
本当にそうでしょうか?
畳店の仕事は、お客様宅の畳を新しくするのが仕事な訳ですから、それに伴う作業は畳店の仕事だと思います。
「畳を替えたいけど、大変だから・・・」と言われるお客様が多いのは、今までの畳屋さんの考え方が良くなかったからとしか思えません。
能登畳店は畳替えを「お客様にとって簡単な事にしたい」と思い、畳替えを丸ごとこちらでお受けします。
もちろん畳替え以外の料金は頂きません。

サイドロゴ1 サイドロゴ2 サイドロゴ4 サイドロゴ3 サイドロゴ5 サイドロゴ7 サイドロゴ8 サイドロゴ9 サイドロゴ6 サイドロゴ11 サイドロゴ12 サイドロゴ13 サイドロゴ14 サイドロゴ10 サイドロゴ15

能登畳店ホームページはリンクフリーです。
あなたのブログやホームページでご紹介下さい!
よろしくお願いします!

Copyright © 2006 畳なら能登畳店 兵庫県-神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、宝塚市、三田市、大阪府-豊中市・池田市・吹田市・箕面市・茨木市の畳専門店. All Rights Reserved