防災・減災に使える「浮いて・洗えて・乾いて・浮く畳」-兵庫県・神戸市・大阪府の畳専門店

HOME << 防災・減災に使える「浮いて・洗えて・乾いて・浮く畳」

防災・減災の「浮いて・洗えて・乾いて・浮く畳」

防災・減災に使える「浮いて・洗えて・乾いて・浮く畳」

防災畳画像3

  • 防災畳画像1
  • 防災畳画像2
  • 防災畳画像3
  • 成人男性が7人乗っています
  • お子さんならラクラク
  • 3年生の女の子でも運べます

この畳は、水に浮き・水から上げれば短時間で乾きます。

浮く畳

  • よく浮く畳です。
  • 特殊な加工によって強度を増したポリスチレンフォームを芯材にする事によって、高い浮力を持った畳が出来ました。
  • 1畳あれば、大人1人が十分浮いていられます。
  • 従来の畳のように、含んでしまう水分が多くないので長時間水に使っていても、浮力が続きます。
  • 写真は6畳をつなげた所ですが、成人男子7人が乗っても大丈夫です。
  • 洗う事も出来る畳です
  • ほとんど水分を吸い込みませんので、汚れた場合でも洗って再び使用する事が出来ます。
  • 畳表(ゴザ)の部分には、樹脂系の素材を使用していますし、畳床(芯材)には前述の特殊加工のフォームですので、
  • 早く乾きます。
  • 軽くて簡単に持ち運べる畳です
  • 乾いた状態の重さは5.1キログラム、川で水につけた後の重さは5.8キログラムです。
  • これが昔ながらのワラの畳では31キログラム、水に浸かれば60キログラムにもなってしまいます。
  • 現在、よく使われている建材床でも乾いた状態で17キログラムあります。
  • この畳は非常に軽く、容易に持ち運ぶことが出来ますので、家から避難所に持ち込む事も可能です。
  • 歴史的にも、畳は持ち運ぶことができる床材としての側面がありました。
  • 今、また従来の用途が必要とされる事になっています。
  • 写真右・・・小学3年生の女の子でも畳一枚持ててしまいます。
  • 写真左・・・能登畳店代表、能登は畳六枚を一辺に担げました。(山陽新聞掲載の記事より転載)

浮く畳

浮く畳

  • 開発理由@
  • 阪神・淡路大震災において高速道路が横倒しになった映像をご覧になった方が多いと思いますが、能登畳店はその近くにあります。
  • 店は何とか残りましたが、店を取り巻く建物は5軒すべて全壊しました。
  • そういう状況なので、私と父を除く家族は避難所でお世話になっていたのですが、やはり「床に畳でも敷いてあればなあ」という声が多かったです。
  • 被災時には、避難所に1日中いなければいけない事が多いので、床が固すぎると体に負担がかかります。
  • 私はその時に、「それぞれが家の畳を持ち寄れば、避難所くらいすぐに敷き詰められるのにな。」と思いました。
  • ただそうするには、持ちよるのが大変という問題があります。
  • この問題を解決する答えがこの軽い畳にあります。
  • ご自宅と避難所の距離にもよりますが、畳のような大きなサイズの物を運ぶのには従来、トラック等の車両が必要です。
  • しかし、この軽い畳なら通常よりかなり簡単に自分の手で運ぶ事が出来ます。
  • また、災害時には避難所で大きなスペースを自分達だけの物には出来ませんが、6畳の畳を持ち込む事が出来れば、 2畳分のスペースであれば、残り4畳を壁のように使う事が出来ます。
  • この「浮いて・洗えて・乾いて・浮く畳」はポリスチレンフォームという吸音効果のある素材で出来ていますので、壁として使う事でプライバシーを少しでも 保つ機能も期待出来ます。
  • 「浮いて・洗えて・乾いて・浮く畳」は災害時のストレスを軽減できる機能を持った畳です。
  • 開発理由A
  • 近年の水害の映像を見る度に写っているのが、玄関先に積まれた「濡れた畳」です。
  • 床上浸水すると、まず畳は濡れてしまいます。そして普通の畳は濡れてしまうと、もう使う事は出来ません。
  • 水を含むと畳はすごく重くなります。その増えた重量はほぼ全て水分です。
  • 何キロ〜何十キロという水分は、簡単には乾きませんし、乾いたとしても畳の強度は著しく低下するので、床としての機能を果たすのは難しくなります。
  • それがこの、「浮いて・洗えて・乾いて・軽い畳」なら、
  • 「濡れても乾く」「洗っても乾く」「重くならないので簡単に洗える」「乾くのに時間がかからない」ので、
  • 現状復帰が出来ます。
  • これからの時代は、いつ・どこで、大雨が降ってもおかしくない時代です。
  • 玄関先に濡れた畳が積まれている悲しい映像が、悲しい住まいが少しでも減ればと思うばかりです。
  • 開発理由B
  • 家に人が乗って浮く物があると心強い。
  • 定かではありませんが、東北大震災の津波に襲われた時に流された畳につかまって助かった人がいると聞いた事があります。
  • 東北での津波の際に思い感じた事ですが、津波というのはその他の地域においても他人ごとではありません。
  • そして、もし自分が突然津波に襲われたとしたら、何か掴まる物があればほんの少しですが心強くはないでしょうか?
  • 実際、自分の家にあるものでちゃんと浮く物があるかどうかと言えば以外に無くはないでしょうか?
  • 少なくともこの畳は人を載せて浮く事が出来ます。
  • 東北の津波という未曽有の災害を引き合いに不安を煽るつもりはありません、しかし事実としてこの畳は浮くように出来ている事をお伝えしたいです。

「浮いて・洗えて・乾いて・浮く畳」 料金表

多種類のカラーバリエーションからお選びいただけます。

  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー
  • 浮く畳カラー

「浮いて・洗えて・乾いて・浮く畳」 料金表

「浮いて・洗えて・乾いて・浮く畳」 料金表(税別)
■畳新調1畳25,000円
■畳新調6畳150,000円
サイドロゴ1 サイドロゴ2 サイドロゴ4 サイドロゴ3 サイドロゴ5 サイドロゴ7 サイドロゴ8 サイドロゴ9 サイドロゴ6 サイドロゴ11 サイドロゴ12 サイドロゴ13 サイドロゴ14 サイドロゴ10 サイドロゴ15

能登畳店ホームページはリンクフリーです。
あなたのブログやホームページでご紹介下さい!
よろしくお願いします!

Copyright © 2006 畳なら能登畳店 兵庫県-神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、宝塚市、三田市、大阪府-豊中市・池田市・吹田市・箕面市・茨木市の畳専門店. All Rights Reserved